はい、そうです。私はラッパです。

私は25歳女性で173cmで体重が75kgで、高校生からサッカーや剣道などを行っていました。そのせいもあり上半身がごつく、下半身は太ももが太い人間になりました。ある日服を買いに行き、普段は2Lの服を購入していましたがだんだんきつくなってきたので3Lの服を購入しました。試着していなかったのが何よりも私の後悔でしたが、いざ家に帰って新しく購入した服を着てみるとなんと上半身の胸はちょうどいいサイズでゆとりもありましたが、お腹から下は服がだぼだぼ。さらに、服の方がかなり長く私の足の付け根まで垂れていました。鏡でその姿を見た私の友人は「まるでラッパのような姿になってるよ。」とひたすらに笑われました。しかし返品をして2Lの服を着てみるとやはり胸のあたりが窮屈でなんだか小さい感じがしました。3Lではラッパのようになり本当に服選びには毎回困らされます。メーカーによっては4Lの服を購入したこともありますが、基本的にお腹も出ていないので私には胸以外の場所ではかなり大きくなってしまいラッパになってしまっています。何よりもこの服選びが一番時間がかかり、ぴったり合ったサイズを見つけたときにはまとめて何着か購入するようにして過ごしています。

サイズは服を通販で買う時大事

わたしが初めて通販で服を買ったとき重要視したことはサイズでした。サイズを間違って買ったらその服は着ることが出来ないでしょう。特に自分の適性サイズより小さいサイズの服を選んでしまったのならどうしようもありません。これまで何度かサイズ選びで失敗しそうになりましたがなんとか大きな失敗をしないで済んでいます。

通販で服を買うことは大好きです。ショップへ足を運ぶ手間が省けて時間の節約が出来るから。それにショップまで行く交通費だって節約できます。そういう面倒くさいことムダだと感じることを省いて買い物できる通販は今では欠かせないものとなっているのです。

油断すると失敗するけど、サイズだけはしっかり確認して面倒でもメジャーで今ある服を測ってみると安心して買い物できます。今ある服でちょうど良い服と比べてみるようにしてから服選びで小さな失敗もなくなりました。大きいサイズのトップスだったら最低でも着丈と身幅くらいのサイズ確認は大事ですね。

もう少し丁寧に採寸するなら袖丈と肩幅のサイズも測っておくと良いですね。肩幅って意外と大事で、肩幅が標準のわたしでもたまに肩幅が狭くて困ってしまうことも。サイズは初めて通販で服を買うとき以外でも重要ですよ。