秋冬ニットで“モテ”を狙おう

秋冬のレディースニットアイテムは、女性の魅力を最大限に引き出してくれるもの。とくにビッグサイズのニットアイテムを身に着けている女性は、ニットの余り具合から華奢さを演出しやすく、女性ならではの可愛さをアピールできます。また粗めのざっくり編みのニットであれば、アンダーウェアによっては程よく肌の透け感を演出でき、可愛いだけでなくセクシーさまでも打ち出すことができます。さらにはファーやモコモコ素材であれば小動物のようなイメージを打ち出すこともでき、保護本能をかきたてることも可能。つまり秋冬のレディースニットアイテムは、正真正銘の“モテアイテム”なのです。トップスがニットアイテムの日には、ボトムスは細身のものを選ぶのが正解です。上半身でボディラインがそこそこ隠れているる分、ボトムスはピタ系で脚のラインをアピールしましょう。とくにスキニーやペンシルパンツなどのフィット感の強いものが吉です。これで上はゆる系、下はピタ系のバランスの取れたコーデが完成します。あとは首回りの巻物やアクセサリー、バッグなどで季節感やこなれ感をアピールできれば、秋冬のレディースニットアイテムコーデは万全です。秋冬のレディースニットこそ、露出度は低くとも1年の中でもっとも女性の可愛さを演出できるアイテムだといえるでしょう。

秋冬に着たい大きいサイズの洋服

普段から大きいサイズでファッションアイテムを選んでいる女性の方は、秋冬の洋服こそ着やせ効果が気になるかもしれませんね。秋冬はどうしても厚手のニットやコートなどを着用する機会が多く、着ぶくれしやすい傾向があります。選ぶアイテム次第ですっきり見せられますから、大きいサイズの方におすすめの秋冬レディースファッションをご紹介します。秋冬にぜひ着たいファッションアイテムは、シーズン素材のチュニック類です。お腹周りやヒップをしっかりカバーしてくれて、すっきり着こなせます。ボトムスは細身タイプのパンツを合わせて、素敵に着こなしましょう。細身のパンツでおすすめは、裏起毛のテーパードパンツです。ストレッチがしっかり効いているので着やすく、適度にフィットするので脚痩せ効果抜群です。裏起毛であれば、寒い冬もあったかです。秋冬はのトップスはニット類の着用が多いと思いますが、ボトムスにワイド系のパンツを選び、ショート丈のニットとコーディネートしてみましょう。大きいサイズの方でもトレンド感があるファッションに挑戦でき、またスタイル良く見えるコーディネートとしておすすめできます。ダウンコートやウールのコートもショート丈で選んで、お洒落な冬のスタイルを目指してみてください。

秋冬のナチュラルな装いについて

秋冬の女性のナチュラルファッションなら、ベージュを基調としたスタイルがおすすめです。ガウンのような羽織のコートをさらりとニットにはおったり、パンツもインディゴデニムでもよいですしホワイトデニムでも素敵です。ナチュラルな装いにするなら、秋冬はキルティングコートに挑戦するのも良いでしょう。キルティングコートは真冬は寒そうな印象がありますが、意外と保温性が高く下にニットを着ると暖かく過ごせます。フード付きのキルティングコートやジャケットは、ロングスカートとの相性も抜群です。秋冬のナチュラルなスタイルには、ミックスカラーのタートルニットもおすすめです。さらりと着るだけでおしゃれっぽいですしナチュラルなのに大人のスタイルが完成します。アイルランド製をはじめとした、フィッシャーマンセーターも秋冬の女性のマストアイテムといえます。いろいろなブランドから出ていますが、ボタンや柄などブランドによっても異なりますのでコート代わりに羽織るのがおすすめです。フィッシャーマンセーターはカーディガンタイプやセータータイプなどがあります。又、カウチンもコート代わりになる暖かさでとてもナチュラルなおしゃれが楽しめます。

ワイドパンツの体型隠し

ワイドパンツは体型隠しに最適で、太目のパンツにより下半身太りや気になる太もも、足の短さをカバーすることが出来ます。ですがワイドパンツをただ履けばいいという訳ではなく、重要なのがコーディネイトと言えるでしょう。例えばせっかくワイルドパンツを選んでもウエストを強調したコーデやバストが豊かな人だと逆に太って見えてしまうので注意が必要です。スタイルが良く見えるようにする為には襟が広く開いて、鎖骨が見えるトップスを選んで下さい。そして生地が柔らかい素材のモノをセレクトしてフロント部分のみシャツインするのがポイントです。それに対してボトムは厚みがある生地だと太ももをしっかりと隠してくれますし、立体感が出るのでお勧めです。あとウエストから足の付け根の部分は丁度いいサイズ感のモノを選ぶと下半身がキレイに見えます。

あとトップスにロング丈のニットを合わせるコーデもお勧めです。全体として、ゆったりとしたAラインを作るように意識しましょう。そうすれば足が長く見えるのがメリットです。ですがこの時にメリハリを付けようとウエスト部分にベルトをするとトップスやボトムにシワが寄ってしまい窮屈な印象を与えてしまうので、ベルトは使用しないようにしましょう。

色と形で体型隠しがしやすい

秋ファッションは肌の露出度が低くなるので、比較的、体型隠しがしやすくなると思います。大人女性の体型で気になる、お腹周りからお尻、足はワイドパンツでカバーしましょう。デコルテラインから腕周りにかけてもきになります。秋は長袖の服装ですし、色も暖色の濃い色が似合う季節になってくるので、体型を隠しやすいのが嬉しいです。しかし、体系隠しを意識しすぎると、見た目のスッキリ感はなくなってしまうでしょう。また、逆に体型が大きく見えてしまうリスクもあります。それを防ぐためにも、全体を体型隠しするのではなく、隠すところと見せるところの両方を取り入れると着膨れ防止に良いでしょう。そうすることで、全体が引き締まった印象になります。例えば腕や脚を隠しても、手首や足首を出すことで、そこで引き締まった感じを見せられると思います。全体のバランスも必要ですし、身長や体型によっても、全体のバランスのとり方が変わってきます。夏から秋に変わっていく時期の服装選びは意外と難しいものです。秋にオススメのワイドパンツは着痩せにぴったりです。また、気温差があることで、体調管理もしにくくなります。暑すぎず、また寒くならない服装を心がけたいものです。秋ファッションといっても、初秋と晩秋ではファッションも変わります。その時々に合った服装を楽しみながら、素敵なファッションを演出していきたいものです。

秋ファッションは古着もおすすめ

秋ファッションでは濃いめの色を取り入れることが多いです。濃いめの色でおすすめなのが女性らしさも出せるワインレッドです。ワインレッドは真っ赤ではないので落ち着いた雰囲気も出すことができます。ワインレッドのカーディガンやセーターがおすすめのアイテムです。他にもキャメルやスモーキーピンクなどがおすすめの色です。明るい色を少しくすませたような色は秋にぴったりの色です。くすんだ色ははっきりした色と組み合わせたコーディネイトも楽しめます。ボトムスではチェック柄を取り入れます。チェック柄は昔からある柄でトレンド関係なく取り入れやすいです。最新のチェック柄も良いですが少しレトロな雰囲気もあるので昔のチェック柄でも問題なく取り入れることができます。チェック柄のプリーツスカートは特におすすめのアイテムです。ベレー帽などを合わせると可愛く着こなせます。秋のファッションでは少しレトロな雰囲気を出すとおしゃれさが増すので古着屋さんでアイテムを探してみるのもおすすめです。古着屋さんでは様々な秋物アイテムが見つかりますし小物も見つかります。掘り出し物が見つかればよりおしゃれなコーディネイトを完成させやすくなります。古着屋さんで秋物を探してみてください。

ウエストを強調するファッション

下半身が気になるとつい「隠す」ファッションを選んでしまいます。太い部分を見られたくないと思ってしまいますが、隠すファッションはかえって太く見える原因となります。下半身が太い人が一番避けたいのが太いボトムです。全体的に野暮ったくなりますし、下半身デブを強調しかねません。ですが反対にレギンスのような細いものは向いていません。下半身を目立たせないためにオススメなのがフレアパンツやプリーツスカートです。ひらひらした軽い素材が下半身をうまくカバーしてくれます。またトップスにチュニックなどを選ぶと気になるおなか周りは隠せますが、どうしても妊婦さんぽくなってしまいますので丈の長いトップスは一番避けるべきです。下半身をカバーするポイントとしては細い部分を強調することです。ウエストにベルトを巻いてメリハリをつけることで、下半身に目がいきにくくなります。きつく巻く必要はなく、軽く巻くだけでも効果的です。そして少し目線が上に行くようにハイウエストのボトムもオススメです。ただおなかのふくらみが気になる場合には、シャツブラウスを着て前だけインをして着てみるのも良いですね。ふんわりとしたシルエットでもウエストで切り替えポイントができることで、下半身の存在感を少し抑えることができるからです。

袖のデザインで二の腕をカバー

夏本番が近づいてきました。夏といえばファッション的にも「露出が増える」シーズンです。お腹周りはもちろんですがなかなか脂肪が落ちにくい代表格と言えば「二の腕」です。女性ならば誰しもスッキリほっそりとした二の腕に見られたいですよね。そこでダイエットしなくてもすっきりほっそり二の腕を見せるトップスのポイントを書いていきます。夏なのでTシャツがおすすめですね。まず、Tシャツのサイズですが今年の流行りも「ゆったりサイズ」です。身幅がゆったりしたTシャツがおすすめです。そして、チェックすべきポイントは袖口の太さですね。極力袖口がゆったりしたものを選ぶようにしましょう。肩は少しドロップさせて下に落ちたようなくらいの緩さがいいです。肩が落ちることで二の腕に向く視線が緩和されて少しほっそりと見えるのがこのサイズのTシャツのポイントなのです。もし、「もっとラインが出たぴったりしたTシャツを選びたい」というかたにお勧めなのは袖丈が少し長めの物を選ばれることをお勧めします。5分袖くらいで肘より少し上位の袖丈のTシャツを選ぶと二の腕まですっきりシルエットになる着こなしが出来ます。いかがでしょうか?二の腕をすっきりさせるポイントはTシャツのサイズ感と袖周りの太さと袖丈です。この夏もしっかりアクティブに楽しんでいきましょう!

オシャレな女性服が買えるネット通販

自分に合った洋服を探したい、ナチュラルな大人可愛い個性的な服が欲しいという方におすすめなのがネット通販です。お店に直接足を運ぶメリットは試着が出来る事ですが、実際にお店に行くと店員さんの接客が苦手だったりすすめられるがままに買ってしまって後悔するというケースは少なくありません。でも、ネット通販なら24時間365日好きな時に買うことが出来ますし、最近では実際に大きいサイズのモデルさんが旬のアウターを着用した画像を詳細に掲載しているサイトも多いです。そのため、実際に着るとどうなるかを想像しやすいですしお店で購入する時のようなわずらわしさがありません。大手セレクトショップなどでもオンライン通販で大きいサイズのストレッチデニムパンツを行っていますので、接客が苦手だったり近くにお店が無いという方は利用してみてはいかがでしょうか。送料は無料のところが多いですし、ポイント制度が導入されていて後日割引になるお店も多いです。オシャレなコートが豊富な大きいサイズ専門のネット通販を見つけ女性服は、ショップで試着して買うのも良いですがナチュラルで大人可愛いコーデにはリネンのチュニックがネット通販ならいち早くセール情報も手に入ります。何枚も洋服が欲しいと考えた時、セールで購入できればその分大人のコーディネートに必須なワンピースのバリエーションも広がります。セール時期でなくても割引を行っているお店が多いですので、スマホやパソコンからの購入がおすすめです。

スタイルよく見せる洋服って?

スタイルが見える洋服選びができる人は着やせして見えます。実際の体型よりもスリムに見えるように着こなすにはポイントを押さえなければいけません。下半身太りが気になる、下半身に気になっている部位があるという場合は、ぴったりしたシルエットのものを着てしまうとお尻や太ももなどが余計に太く見えてしまいます。そこで着ぶくれしないように気になる部位をカバーできるアイテムを取り入れましょう。下半身を着ぶくれさせないでカバーできるアイテムはフレアスカートです。フレアスカートでふくらはぎくらいの丈のものを着ると上手に体型カバーができます。足首を出すことで脚が細く見える効果も期待できますし、長い丈のスカートでIラインが作られるのでスラっとして見えます。自分がどの部位をどう見せたいのか知っておくことで着やせコーディネートが上手くいくかが決まります。もし着やせコーディネートに自信が無い、スタイルが良く見える洋服選びをアドバイスしてもらいたいという場合は、ファッションレンタルサービスを利用してみるのも良いでしょう。ファッションレンタルサービスではスタイリストさんに洋服選びのお悩みを相談できるので着やせコーディネートも提案してもらう事ができます。